設計行脚設計行脚

2020.5.22

愛知県岡崎市の真宗大谷派 專福寺の客殿・庫裡新築工事を完成ギャラリーにアップ

2020.5.22

Category: トピックス

専福寺住職より、客殿・庫裡新築のご相談を受けたのは、2017年の春でした。

「兄が住職を務めていたんですが、脳溢血で倒れまして・・・。
復帰できそうにないので、半年前に私が住職に就任しました。以前から兄は、客殿・庫裡を建て替えたいと役員に相談していたんですが・・・」

「それは残念なことでしたねえ」

「そうなんです。でも、私が兄の意志を継ごうと決断しまして・・・役員にも了解をもらい、
建設準備委員会を立ち上げるところまで話が進みました」と言いながら、住職が茶封筒を机の上に。

「・・・菅野企画設計!?」

「2009年の日付です。覚えていらっしゃいますか?兄が資料請求して、送ってもらったんだと思います。
大切にしまってあったんですよ。

菅野さんのホームページも見せてもらいました。実績は申し分ないし、工事もしっかり見てくださるようだし・・・設計をお願いしようと決めたんです」

思わず手を合わせました。感謝!


詳しくは、専福寺客殿・新築工事をご覧ください。


 

記事一覧