古民家再生

古民家再生

地震の多い日本で、安心安全な暮らしを守るのは、耐震性能の高い住宅です。
しかし、歴史を刻んだ建物の耐震補強は、大掛かりな工事が必要になる場合が多く、その費用を考えると、
改修すべきか?新築したほうがいいのか?は悩ましい問題です。
ただ、歴史を刻んだ建物、古民家が持つ独特の空気、古材の風合いは、新築の建物では実現できない宝物です。
また町並みにとっても重みと落ち着きを与えるかけがえのない存在です。
菅野企画設計では、そんな古民家を1棟でも多く次の世代に残せたらと思います。

まずは耐震診断を

古民家で大切なのは、一軒一軒の個性を知ること。
菅野企画設計では、「伝統工法」の知識を持った確かな目で、
無料診断では解決できない部分までチェックし、正確な報告をいたします。

耐震診断料

25万円

引き続きまたは将来、耐震補強及び古民家再生の設計を
弊社に依頼していただいた場合は、耐震診断料25万円は設計料に充当します。

古民家での寒い、暗いを解消します。
古民家の風通しの良さを活かしながら「高気密高断熱」を設計に取り入れ、快適な家にします。大きな吹き抜けの大空間も実現可能。古き良き趣を活かしながら新しい技術を取り入れて、よりよい住まいにします。

大きな吹き抜けの大空間も実現します。

歴史を経た古材・建具を活かします。
古民家は宝の山と言っても過言ではありません。歴史を経た木材・建具などは、新しいものにはない魅力があり大変貴重です。そのまま使ったり、使い道を替えてみたり、最大限活かします。

欄間は障子の飾りとして再利用。

古材をインテリアに活かす。

床材を削って再利用。

耐震診断実績

関東から関西まで幅広いエリアで20棟以上の実績