設計行脚設計行脚

2020.2.25

愛知県稲沢市の古民家改修工事 クロス選びはサンプル確認が必須!(福田)

2020.2.25

Category: 古民家再生

愛知県稲沢市で、築82年の古民家改修工事が進行中です。
お客様が住まいながらの工事なので、第一期工事が終わって引越しされた後、第二期工事に入りました。

昨年4月から始まった工事もついに終盤!
現在クロス工事の真っ只中です!!

 

クロス選びは、家づくりにおいて、お客様が一番迷われる作業といっても過言ではありません。
なにせ、分厚い見本帳に、千を超えるサンプルが貼り付けてあります。
その中から即決するのは、よほど確固たるイメージがないと難しいでしょう。


クロス選びで気を付けなければいけないのは、
必ず大きいサンプルを取り寄せて色柄を確認すること。

見本帳に貼り付けてあるサンプルは5cm角の小さなものなので、A4版の大きさのサンプルで見てみると印象が違うことも多々あります。

そして、可能であれば、メーカーのショールームでさらに大きいサンプルを確認することをおススメします!!



↑サンゲツ名古屋ショールーム

スルーしていたクロスが思いのほか雰囲気良かったり、
逆に、
これだ!と思っていたクロスがさほどだったり…。

 

稲沢市のお客様が一番悩まれたのが、トイレのクロス。
 「このクロスはどうだろう」
 「あのクロスは来月廃盤です」
 「これは、柄が強烈すぎる(笑)」
などなど、お客様と意見を交換しあい、ついに決定したのが、



↑トイレ クロス貼分け指示図

4種類のクロスを貼り分けることに!
特に印象的なのが、右端のクロス。



↑サンプル帳のイメージ写真(左)と、尺角サンプル(右)

お客様が選びに選び抜いて決めたトイレのクロス、どんな仕上がりになるのか楽しみです!

記事一覧