設計日和 菅野企画設計の住まいのコラム

設計日和 菅野企画設計の住まいのコラム

就職活動中の方必見!!菅野企画設計の裏事情

2018.10.06  Category: 特集ページ

『ブラック』
『薄給』

“建築設計事務所”と言えば、付きまとうのが、上記のような否定的なイメージ。

現在、弊社では設計スタッフを募集中!
しかし、なかなか良縁に恵まれません。

もしや、“和風建築の設計には興味があるけど、所詮、設計事務所はブラック企業”というイメージに囚われて、もう一歩が踏み出せないのではっ!?


現在、弊社に勤めるスタッフは10人。
10人の内、8人は中途採用です。
マンション設計をやっていたり、住宅メーカーや工務店に勤めていたり、はては、まったくジャンルの違う業種だったり…。
各々、巡り巡って辿り着いたのが、菅野企画設計です。

仕事内容はホームページを見てわかるけど、
休みはちゃんとある?
お給料は?
就業時間は?
就職活動中の皆様が聞きにくいけど気になるポイントは多々あると思います。

そこで!!
普段は滅多に語らぬお話を現役スタッフが正直にお答えいたします!

 

『仕事がおもしろいとは言え、残業だらけで休みもないんでしょ?』
とお思いの方もいることでしょう。

菅野企画設計の公休は、年間105日。
年間の土日祝日、年末休暇などを合わせると120日前後だそうです。
比較すると、約半月分少ない計算です。

年間105日は、どの程度休めるのか。

例年、年度初めに各スタッフ毎に105日分の休日の予定を立てます。
仕事の都合で予定どおり休みが取れなかった場合は、振り替え休みをとります。
予定表を作ることで、休日の取り漏れがない仕組みになっているのです。

参考に、スタッフAが2017年度に実際に休んだ日程表をご覧ください。



↑ スタッフAの年間休日表(黄色に塗られた日がお休みです)

基本的に日曜祝日は休み、その他は打合せや現場監理の状況によって休みを調整しています。
したがって、仕事に支障がなければ、平日に休みをとることも可能です。
旅行のために長期休暇をとった後は、週休一日にして配分することもできるので、都合が良いです。

就業時間は、8時~17時、9時~18時より選択できます。
工務店や設備業者に言わせると、
『設計事務所なのに、朝8時に事務所に電話をしても連絡がとれるなんて驚き』
なんだそうな。
もし、朝夜が逆転した仕事生活をされてきた方は、早めにライフスタイルを修正ください。

とは言え、残業はあります。正直、否めません。

現在のところ、仕事は、3人一組のチーム体制で行っています。

ありがたいことに、次から次へと仕事がくるので・・・
やるべきときはやる、帰るときは帰る、緩急メリハリをつけて適度に帰ってます。

何にせよ、今よりも『残業を少なくする』ことは、弊社の課題です。

 

さて、最も気になるお給料のお話です。

金額の多少の感じ方は人それぞれのため、詳細をお伝えすることはできかねますが、
お伝えできることがただひとつ!





実は、ボーナスがあります!
弊社の採用情報をもう一度、ご覧ください。報酬欄に『賞与年2回』の記載があります。

『個人設計事務所でボーナスなんて、まずウソだと思った』(スタッフB談)

大手企業に比べれば額が劣るかもしれませんが、本当です。
頑張って売り上げを伸ばせば、ボーナスUPも夢ではない…はず。

 

補足として、秋の恒例行事、研修旅行も見逃せません。


↑2017年の研修旅行は、『滋賀県』

行き先は、スタッフより挙げられた候補地から多数決で決めます。
時として、所長・菅野の一声で行き先が変わることがあるので、油断できません。

そして、旅程は、新入社員が段取りするのが通例です。
所長+10人のスタッフをまとめるのは、あなたです!

 

さて、つれづれなるままに書き連ねましたが、参考になったでしょうか。
弊社に興味を持った方は、迷わずご連絡ください。
→ 菅野企画設計 TEL 0586-84-2003
お互いに良きご縁に巡り会えますように。