囲炉裏から庭を楽しむ家

不破郡 I様邸
■木造平屋建て
■敷地面積/579.05㎡(約175坪)
■延床面積/183.03㎡(約55坪)
お客様は50歳代のご夫婦です。「囲炉裏のある家が造りたいんだけど、設計できますか」と相談を受けました。会社のゲストハウスとしても使いたいとのこと。敷地を訪ねると・・・「こんな敷地をずっと探していたんですよ」のどかな田園風景が広がり、その向こうになだらかな山並みが続いています。「気に入っている料理旅館があるんです。そのデザインを一度見てくれませんか」ご主人は自在鉤から始まって、火箸、鉄瓶、水墨を物色。私たちはお客様のお目にかなう材料や銘木を探し・・・貴重な経験をさせてもらった設計でした。

お客様は50歳代のご夫婦です。「囲炉裏のある家が造りたいんだけど、設計できますか」と相談を受けました。会社のゲストハウスとしても使いたいとのこと。敷地を訪ねると・・・「こんな敷地をずっと探していたんですよ」のどかな田園風景が広がり、その向こうになだらかな山並みが続いています。「気に入っている料理旅館があるんです。そのデザインを一度見てくれませんか」ご主人は自在鉤から始まって、火箸、鉄瓶、水墨を物色。私たちはお客様のお目にかなう材料や銘木を探し・・・貴重な経験をさせてもらった設計でした。
和室境の湾曲した木は、銘木屋に探してもらった逸品です。南の大きな窓から庭を楽しみます。
焼き杉の引き戸の向こうは寝室です。床は桧の積層材、丸太は赤松です。
玄関に床の間をしつらえました。地窓から小さな石庭が見えます。

実績ギャラリー一覧へ