築200年の建物を客殿に再生

千葉県流山市 光明院様

■木造2階建て■築年数/約200年
■延床面積/188.42㎡(約57坪)

「境内に築200年以上の建物があり、現在も使っているんですが・・・もっと魅力的に再生してもらえませんか」本堂の耐震補強と併せて、耐震改修設計を依頼されました。
小屋組みの美しさを活かすため、間仕切りを大胆に取り払い、27帖の玄関ホールを造りました。
耐震設計に工夫を凝らし、3間続きの和室はそのまま残したため、玄関ホールから庭を見通せる爽快な客殿が完成しました。

■木造2階建て
■築年数/約200年
■延床面積/188.42㎡(約57坪)

お墓詣りにいらっしゃった方は、土間の火鉢で線香に火をつけるのが習慣になっているそうです。
式台、廊下は桧張り。15畳、10畳、10畳の3間続きの和室。障子は古い建具を再利用しました。
和室越しに東の庭が見えます。部屋境の透かし欄間は、オリジナルでデザインしました。
建物の南から東に縁側が回っています。軒は化粧天井です。

実績ギャラリー一覧へ