築78年、2階建て床面積50坪 祖父、父、長男、三世代受け継ぐ家に

古民家再生

■木造2階建て■築年数/78年
■延床面積/166.39㎡(約50坪)

お客様は70歳代の親夫婦と、40歳代のご長男夫婦です。
「この家は、大工だった父親が昭和初年に建てたんです。その後、昭和30年頃に私が増築しました」とお父様。ところが・・・
古い部分はしっかりしているのに、増築したところは傷みが激しいという現象が。
「やはり、高度成長時代の仕事は雑なんだね」とお父様。
長男夫婦も歴史を刻んだ家を活かしたリフォームを望まれました。
『3世代、受け継がれる住宅 』です。

■木造2階建て
■築年数/78年
■延床面積/166.39㎡(約50坪)

5帖の細長い玄関を造りました。若奥様はレトロなインテリアが大好きだとか。
床のカラ松や天井の杉板には、歴史を刻んだ柱や梁の色に合わせて古色に仕上ました。
改築を繰り返したため、大きく削られていた柱は補強して、太い柱になりました。
洗面所は3帖の広さ。収納したものが見えるように棚はオープンに。
新しく造った便所もレトロなインテリアで統一しました。

実績ギャラリー一覧へ