設計行脚設計行脚

2019.9.3

吹き抜け階段、リビング階段!いろいろなタイプの実例紹介(大江)

2019.9.3

Category: 和風住宅新築

普段の生活に欠かせない存在なのに、あまり目立たない【階段】。

しかし、階段の位置で間取りは大きく変わりますし、デザインによって家の印象が違います。

菅野企画設計では、お客様のご要望に応じて様々なタイプの階段を設計してきました。
その中のいくつかをご紹介します。

 



△玄関ホールに階段を配置 ①
 手すりを格子にすることで、見通しのいい明るい空間が出現しました。
 2階のブリッジは子供部屋に通じていて、遊び心溢れるデザインです。



△玄関ホールに階段を配置 ②
手すりは重厚なデザイン。親柱には18cm角のタモを使いました。

 



△リビングに階段を配置 ①
段下を利用して、TVボードを造りつけました。
高気密高断熱住宅だから実現した、開放的な間取りです。



△リビングに階段を配置 ②
手すりには丸鋼を使いました。
壁には本棚を造り付け、色とりどりの背表紙もインテリア。



△ リビングに階段を配置 ③
手すりも踏板も、見通しのいいデザインです。
階段からブリッジは、格好の子供のあそび場になっています。

 

記事一覧