設計行脚設計行脚

2017.4.25

岐阜県加茂郡の二世帯和風住宅 和室は大工の技の見せ所(福田)

2017.4.25

Category: 和風住宅新築

岐阜県加茂郡で木造2階建て二世帯和風住宅を新築します。

工事を担当するのは、岐阜県郡上市に本社を構える、澤崎建設㈱の一宮支店。
現在、屋内では木工事、屋外では外壁サイディング張りが並行して進んでいます。



↑足場が掛かっているため、まだ全容は見えません。


延床面積は77坪。規模が大きいため、5人の大工が常に現場に入っています。
毎回、現場へ行くと、納まりについて、質問の嵐。
大工からも提案が出され、前向きな話し合いができるのは、うれしい限りです。


和室へ向かうと、天井から何やらぶら下がっているものが…。



↑天井からぶら下がっている棒、何だか分かりますか?

これは、天井を吊る「吊り木(つりぎ)」という名前の部材です。


このお宅の和室は、竿縁天井。伝統的な和風のデザインです。



↑竿縁天井

そこで、吊り木の間に野縁を渡し、竿縁を固定します。
そして天井板を竿縁の上から留め付けます。

伝統的な仕上げでは、釘や留め金物が表に現れないように、細心の注意を払いながら施工します。
和風住宅は大工の技の見せ所が満載です!



家づくり相談会を実施中。
愛知県一宮市の本社へ足をお運びいただけば、HPでは公開していない実例写真や間取りもご覧いただけます。

また、関西から関東まで広いエリアで、設計及び工事監理を進めておりますので、
日程が調整できれば、こちらからお伺いすることも可能です。
お気軽にお電話ください。  0586-84-2003

 

記事一覧