120坪庄屋宅古民家再生

岐阜県羽島郡 F様邸

■木造2階建て■築年数/約130年
■延床面積/383㎡(約116坪)

お客様は60歳代のご夫婦です。築130年、かつての庄屋宅の古民家再生です。多治見市虎渓山永保寺本堂・庫裡再建を完成させた弊社の設計力を評価して、ご依頼いただきました。
床面積は120坪。「こんな家にお金をつぎ込むのは間違っていますかねえ」はご主人。
「しかし、今壊してしまったら、引き継がれてきたものが終わってしまう・・・でも、古いままで残してはいけない。
現代の感覚も取り入れて改築するべきだと思うんです」ユニークなお客様に共感して、設計に打ち込みました。

■木造2階建て
■築年数/約130年
■延床面積/383㎡(約116坪)

玄関に桧の式台、上りを設けました。「新しい材もいつかは変色するから」と、色合わせはしませんでした。
千本格子の障子は補修して使いました。玄関境の引き戸の格子は無双。スライドして光を閉じることもできます。
小屋丸太が露出したDK.垂れ壁は漆喰で台所の壁は純白のタイル。北の窓から庭の庭が見えます。
小屋裏は倉庫に利用する予定でしたが・・・桧板を張り、小屋組みを活かした、多目的ルームに。

実績ギャラリー一覧へ