設計日和 菅野企画設計の住まいのコラム

設計日和 菅野企画設計の住まいのコラム

神奈川県のお寺の二世帯住宅設計中。住宅設備のショールームへ!(長岡)

2018.06.12  Category: 和の家(新築住宅)

神奈川県のお寺の客殿・庫裡を設計しています。

庫裡の一部は、住職と副住職家族の二世帯住宅になります。

間取りがほぼ決まったので・・・
住宅設備を検討するため、メーカーの横浜ショールームへ行きました。
当日は、住職と副住職ご夫婦、そして弊社の福田も同行しました!

キッチン・ユニットバス・洗面台・便器×2世帯分と、盛沢山なスケジュール・・・

「きっと、最後の方は疲れちゃうよね(笑)」
ということで、まだまだ元気なうちに・・・一番最初は【家事の要】キッチン!

‘究極に使いやすい’を目指して、メーカーは開発にしのぎを削っていますが・・・

使い勝手やいかに?
実際に、収納扉をパタパタ開いてみたり、水栓に手をかざしてみたり・・・確認していきました。




トントンっとノックをすると飛び出してくる食洗器に驚くお客様。
システムキッチンは日々進化しているのです!


パタパタ・トントン、、機能を体験した後は、面材選びへ~
〇無地や木目の柄
〇マットな質感から鏡面仕上げ
〇取っ手の種類もさまざま
実際に触ってみたり、遠目から眺めてみたり・・・
ワクワクしつつも、インテリアとの相性も考えながら、選んでいきました。



面材選びでは、お客様の好みの色や素材感を知ることができるので・・・
今後の設計に役立つ貴重な情報が得られます。

 

キッチン選びも一段落し、続いて向かったのは浴室エリア!

お客様は【快適性】とともに、【安全性】も重視し検討されました。
同じように見える浴槽でも、深さや形、大きさは様々です。

実際に浴槽へ入ってみて・・・
自分の体に合っているか?だけでなく、出入口の段差や、手すりの確認もしていきました。




お客様はお選びにはなりませんでしたが・・・

展示されていがユニットバスの中には、
〇音楽が聞ける
〇照明が間接照明
〇浴槽に入ってちょうど肩にあたる部分からお湯が出てくる
といった、一日の疲れを癒すための工夫を取り入れた商品もあり、とても興味を覚えました


私は、菅野企画設計に入社して日が浅く、お客様に同行してショールームを訪れるのは初めてでしたが・・・

これからは、住宅設備の進化に日々アンテナをはって、お客様に役立つ情報をお伝えし、設計に生かしたいと思います。