設計日和 菅野企画設計の住まいのコラム

設計日和 菅野企画設計の住まいのコラム

富士見市で鉄骨造2階建て二世帯住宅設計中。キッチンのお好みは?(植松)

2017.08.29  Category: 和の家(新築住宅)

菅野企画設計は、木造だけでなく、鉄骨造和風住宅の設計も得意です。

現在も、埼玉県富士見市で鉄骨造2階建ての二世帯和風住宅を設計中です。

ご家族は・・・親夫婦と長男夫婦、そしてお子様が3人の7名!



△LDKは2階に配置します。鉄骨造ならではの広々30帖の広さです。

間取りがほぼ決まったところで・・・
キッチンやユニットバス等、住宅設備のショールームへご一緒しました。

ショールームで、お好みの商品を選んでいただき・・・
部屋の広さは適切か、間取りに問題はないか?などを確認。

また、メーカーから見積もりをもらい・・・
工事費の予算内で納まるかどうか?も確認しました。

建設地が本社から離れていても、
弊社スタッフがお客様とショールームへ同行するのは、上記の確認作業に加え・・・
お客様ご家族とコミュニケーションをはかることで、デザインの趣味や経済感覚もわかり、その後の設計におおいに役立つという利点もあります(*'▽')

住宅設備のメーカーは、お客様のお好みに従いますが・・・
アドバイスを求められれば、こだわりや予算に一番マッチしているメーカーをご提案しています。
気に入ったキッチンメーカーがなければ、オーダーで作ることも可能です!

 

「キッチンは、デザイン性より、使いやすさと収納力、掃除のしやすさなどの実用性を重視したいです」と奥様。

そこで、ご希望に叶っているメーカーをいくつかご提案しました。
そして、キッチンはクリナップ、ユニットバスと便器はTOTOのショールームを訪ねました。




「カップボードはこれでいいけど・・・食器を置くスペースがもっと欲しい」
「じゃあ・・・大工さんに棚を造ってもらえば?」

製品を確認することで、奥様達の要望や希望が次々と出てきました。

ユニットバスは、実際に浴槽に入り、座り心地も確認。
そして、シャワーや鏡、棚など、ひとつひとつ決めていきました。

「LIXILのキッチンも気になるので、自分たちで見てきますね!」と、楽し気な奥様。
こうやって、設計は順調に進んでいきます!