設計日和 菅野企画設計の住まいのコラム

設計日和 菅野企画設計の住まいのコラム

岐阜県加茂郡 和風二世帯住宅の新築工事がラストスパート!(福田)

2017.07.04  Category: 和の家(新築住宅)

岐阜県加茂郡で、木造2階建て和風二世帯住宅の新築工事が進んでいます。

今年1月から土工事が始まり、早半年。
ついに足場が外れ、その姿がお目見えしました!!



↑一見平屋ですが、実は2階建て。

Hを横にした間取りで、手前は平屋建て、奥が2階建て。

床面積が約255㎡(77坪)と、大きな住宅ですが、
道路から見ると、写真のように、奥の2階部分の屋根が少しだけ見える程度。
品のいい外観です。
とは言え、存在感は抜群です!


この日は、玄関ポーチの石工事が進んでいました。



まるでパズルのような石工事

自然石なので、1枚1枚の大きさや厚みが異なるため、
1枚選んでは組み合わせ、適当な大きさに切断…。
その作業を繰り返して、先ずは仮組みしています。


玄関に入ると、


飾り棚がお出迎え

飾り棚の観音開きの襖は、
和紙を貼り分けるデザインを提案しました。
鋭意、表具屋さんが製作中です!




タモの製作建具

設計では、タモの素地仕上げ。
しかし、お客様にサンプルを確認していただくと…、
「ちょっとイメージと違うみたい」

そこで、塗装サンプルを作ってもらい、お好みの色を選んでいただきました。
その結果、渋くて高級感漂う扉が出来上がりました!

リビングから外に出ると、



奥行1.2m間口9mの縁側で夕涼みも

リビングの南側に柱を建て、屋根を張り出しました。
軒が深いとはいえ、外は外。
雨に濡れることもあるので、縁板には水に強い米ヒバを使用しました。

庭でBBQしながら、縁側に腰かける…
楽しい光景が目に浮かびます。

 

このあと、駐車場から玄関に続く、屋根付きのアプローチを造ります。
工期も残すところ、あと1ヶ月、ラストスパートです!