設計日和 菅野企画設計の住まいのコラム

設計日和 菅野企画設計の住まいのコラム

菅野企画設計には女性所員が多い訳がある。2019年もご愛顧ください(菅野)

2018.12.24  Category: 菅野企画設計たより

2018年も忙しく、充実した日々を送ることができました。

これも皆様のご愛顧の賜物、スタッフ一同心より感謝しております。



菅野企画設計のスタッフは現在、正社員が10名、パート社員が2名の12名です。

ところが・・・その内、女性が何と8名!

以前は、女性を担当にすると・・・
「本当に大丈夫かなあ!?正直、不安でしたよ(笑)」はご主人。でも、お家が完成すると・・・

「いやあ、感心しました。構造から仕上げやキッチンまで、何でも知っているし、現場では大工さんと対等に話すし。小学生の娘は、将来設計士になりたいと言いだしましたよ」


所長の私がそう言うのも何ですが・・・
確かに、わが事務所の女性スタッフ達は貴重な資質を持つ人材だと思います。

それはどんな資質か?
先ず、向上意欲に優れています。

その表れが資格取得に対する意欲。
今年新たに2名のスタッフが一級建築士を取得したので、女性スタッフ8名の内6名が一級建築士!
残り2名も二級建築士で、ひとりは既に学科試験に合格していますし・・・
もうひとりはインテリアコーディネーターを取得しています。

ちなみに、男性スタッフは全員一級建築士です。




次に、歴史や伝統を重んじる精神に富んでいる。

弊社は古民家再生や木造本堂の耐震診断・補強の設計を得意としていますが・・・
彼女たちは埃まみれの作業を厭わず、歴史を重ねた建物の現況を詳しく、丁寧に調査します。




今年3月、愛知県一宮市で築80年の住宅の耐震改修工事が完成しました。

お客様は弊社だけでなく、ハウスメーカーや工務店にも声をかけられたそうですが・・・

「この家の良さを理解してくださっているのは、菅野さんだけだとわかりました」と設計を依頼してくれました。そして、完成した家の出来栄えに、大変喜んでくれました。




最後に、臭いものに蓋をしない勇気。

11月、愛知県稲沢市のお寺に建つ築82年の庫裡の耐震改修工事が完成しました。

この現場では、工事中に次々と想定外が顔を表しました。屋根の棟が湾曲してたり、以前の補強で柱が断面欠損していたり、あるはずの梁がなかったり・・・しかし、そのひとつひとつに対して、丁寧に対策を施していきました。決して、見て見ぬふりはしませんでした。

住職は完成した建物に、大変満足してくれましたし、工事をご覧になった檀家から、ご自宅の耐震改修の設計を依頼されるご褒美までもらいました。

もちろん、労を厭わず、指示に従ってくれた現場監督や大工の皆さんには心より感謝しています。

 
さて、これだけ頼りになる女性スタッフ達なので、とても大切に思っていますし、できるだけ長く事務所を支えてほしいと願っています。

例えば・・・
産休・育休で2年休んでいた女性が12月から正社員として復帰しましたが、しばらくは自宅で、正社員の3/4時間程度就労してもらいます。PCとコピー機は事務所から貸与します。

以前、出産を機に退職した女性は、長男が小学校に上がるのを機に、自宅でパートとして就労してもらうことにしました。PCは事務所から貸与します。

また、転職サイトで知り合った藤沢市在住の女性と、ご主人の海外転勤で退職し、今年帰国して横浜に住居を移した女性は、横浜事務所で週3日、10時から16時まで就労してもらうことになりました。

今後も、子育てや家庭生活と両立できるような条件を提示し、彼女たちが無理なく働けるように配慮していきたいと思っています。

 
菅野企画設計は益々元気です。
2019年も2018年同様、ご愛顧賜りますようお願いいたします。
所長 菅野良司