設計日和 菅野企画設計の住まいのコラム

設計日和 菅野企画設計の住まいのコラム

菩提寺の耐震改修を設計!実家の古民家再生もお願いします(大江)

2018.10.02  Category: 古民家再生

「実家の菩提寺の耐震改修を設計されたとお聞きして・・・」
東京在住の女性から事務所に電話が入りました。

「一人暮らしの母と同居するつもりなので、実家の耐震改修もお願いします」
 
早速、敷地の表層地盤増幅率を調べ、耐震工事に対する補助金など資料をそろえ・・・
リーダーの前嶋と福田が稲沢市のお宅へ伺いました。


すると・・・
「消費税が10%になる前に、工事契約を締結したいと考えています」とのこと。

「では、来年の3月末までに締結する必要がありますから、設計をスピーディに進めないといけませんね。補強方法に大きくかかわってくることなので、現況調査と同時に地盤も調査したいのですが、よろしいでしょうか」前嶋が提案したところ、

「必要なことでしたら、お願いします」


先ずは、耐震診断と、耐震補強と同時に生活を快適にする間取りの改修案を提案する・・・マスタープランをご依頼いただいたので、早速、現況調査に伺いました。

調査は居住スペースを担当する福田・長岡のチームと、小屋裏と床下を担当する前嶋と私のチームに分かれ行いました。

居住スペースチームは・・・
・柱の倒れや床の傾き
・柱の劣化状況
・土壁の位置と状況
・差し鴨居の位置と寸法を調査しました。



△下げ振りを使って、柱の倒れを計測

小屋裏、床下チームは・・・
・梁や束などの位置、寸法
・基礎の位置、状況
・足固めの有無、位置
・土壁が梁、足固めまで達しているかどうか
・柱や梁の劣化状況を調査しました。



△小屋裏に登って、梁の調査

増築部分の調査も行いました。

当初は「建物が比較的新しいので、きっと壁の補強は筋交いだろうから、耐震補強には限界耐力計算より保有耐力計算を採用することになるはずだ」と考えていましたが・・・

小屋裏に登ってみると、土壁を発見!また、柱も石場建てです。

「増築部分も、限界耐力計算での耐震補強ができそうだね」と前嶋。



△増築部の小屋裏から見える土壁
 
事務所に戻り、調査結果を図面化しました。そして、耐震診断を行い・・・

現在はその計算結果に基づき、耐震補強と同時に生活を快適にする間取りの改修案を考えています。