美しく静謐な世界を創る納骨堂美しく静謐な世界を創る納骨堂

単立 額安寺 (奈良県)単立 額安寺 (奈良県)

単立 額安寺 (奈良県)

静謐な空間をデザイン静謐な空間をデザイン

  • 観世音菩薩と昇龍観世音菩薩と昇龍

    観世音菩薩と昇龍

    臨済宗 龍珠寺 (愛知県)

    納骨堂正面は、屋根の形状を活かした船底天井で、高さは5.6m。南側の丸窓から、太陽の光が差し込みます。丸柱と虹梁に囲まれた聖なる領域に一筋の金の帯。その中に、観音様が祀られ、天を目指して昇る龍を配しました。

  • 仏舎利と施無畏与願印仏舎利と施無畏与願印

    仏舎利と施無畏与願印

    単立 額安寺 (奈良県)

    朱塗りの来迎柱の間に金の仏身。そこから伸びた木製の御手が施無畏与願印を結んでいます。心臓の位置に穴が穿たれ、仏舎利が納められています。空からは金の光が降り注ぎ、納骨スペースの天井には、仏舎利に向かって一条の光が伸びています。

列柱で参道を表現列柱で参道を表現

列柱で参道を表現

臨済宗 東向寺 (静岡県)

納骨スペースは、垂木を斜めに渡した船底天井。垂木の間から太陽の光が降り注ぎ、西の窓には天女が飛泳しています。2mの幅で並んだ列柱の先に観音様が祀られています。奥行感を出すため列柱は観音に近づくにつれ、間隔が狭く高さも低くなっています。

美しい外観をデザイン美しい外観をデザイン

  • 古淡な本堂との調和古淡な本堂との調和

    古淡な本堂との調和

    単立 額安寺 (奈良県)

    歴史を重ねた本堂が建つ境内。落ち着いた雰囲気を壊さないように、切妻と越し屋根のシンプルな外観をデザインしました。軒を深く出し、格子を嵌めこんだ窓と列柱の間を進み、納骨堂の入り口に至ります。

  • 軒は低く、材は太く軒は低く、材は太く

    軒は低く、材は太く

    臨済宗 龍珠寺 (愛知県)

    禅宗のお寺らしい伽藍が並ぶ境内。納骨堂は、緑の庭の一角にひっそりと建っています。主張しすぎないように、軒を低く抑えたものの、材はあくまでも太く、安置される方々の安心をデザインしました。

  • 壁画で街並みに彩り壁画で街並みに彩り

    壁画で街並みに彩り

    臨済宗 金剛山 眞光寺 (愛知県)

    納骨堂の壁は、人通りの多い道に面しています。当初はタイルを張る予定でしたが・・・住職のひらめきで、画家の木村英輝さんに壁画を依頼しました。蓮の池で遊ぶカエル、亀、トンボが独特の色使いで描かれ、街並みに彩りを与えています。

  • タイル張りの優雅な曲線タイル張りの優雅な曲線

    タイル張りの優雅な曲線

    浄土真宗本願寺派 正光寺 (大阪府)

    境内を有効活用するために、外壁を曲面にデザインしました。夜はその壁がライトアップされ、優雅に浮かび上がります。木の柱とたて格子が入口の目印です。

納骨堂の建築基準が役所によって違う!

最近、納骨堂新築のご相談を受けることが増えました。
これも時代の要請なのでしょうか。
しかし、役所がまだその流れについてきていません。
実は、管轄する役所によって、
以下のように納骨堂に求められる仕様が違うのです。

  • 納骨堂は建築基準法の耐火構造にし、他の伽藍とは別棟。
    室内にも、燃えない仕上げ材が求められました。
  • 納骨堂は
    建築基準法の準耐火構造にし、
    他の伽藍とは別棟
  • 納骨堂は
    建築基準法の防火構造にし、
    他の伽藍とは別棟。
  • 納骨堂の壁と屋根を
    建築基準法の耐火構造にすれば、
    別棟にしなくてもいい。

その他、近隣説明の必要の有無、
その範囲・内容なども違います。
納骨堂新築に当っては、
計画段階からご相談ください。

木造でも耐火構造の納骨堂が造れる!

「耐火構造なら鉄筋コンクリート造でしょう」
従来はそう考えられてきました。
しかし、現在では、
木造で耐火構造の納骨堂を造ることが可能です。
ただし、設計する建築士には資格が必要です。

「鉄筋コンクリート造の納骨堂では冷たい感じがする。やはり、木造で造りたい」
是非、菅野企画設計ご相談ください。
平成29年に愛知県で木造耐火建築物の
納骨堂が完成しました。

  • 木造でも耐火構造の納骨堂が造れる!木造でも耐火構造の納骨堂が造れる!
  • 木造でも耐火構造の納骨堂が造れる!木造でも耐火構造の納骨堂が造れる!

納骨壇のご紹介

■仏具工事

  • 仏具工事仏具工事
    最も一般的な仏壇型です。アルミと鋼板製があります。
    納骨壇既製寸法を考慮して、建物を設計する必要があります。
  • 仏具工事仏具工事
    効率的な納骨が可能なロッカー型です。鋼板製は塗装仕上げなので、より色の自由度が高くなります。
  • 仏具工事仏具工事
    位牌型です。1基当りに入るお骨が少量なので、家単位ではなく個人の納骨に適しています。余ったお骨は地袋に収めます。

■建築工事

  • 建築工事建築工事
    天板はミカゲ石、隔て板は木製で、背面は金箔シート貼です。
    地袋が納骨スペースになっています。
  • 建築工事建築工事
    位牌の後ろが扉になっていて、その奥に納骨します。
    地袋もキャスター付きの引き出しです。

■家具工事

  • 家具工事家具工事
    コンクリート製の足の上に納骨壇を固定しました。
    実物大の模型を造り、大きさ高さの検討をしました。