完成ギャラリー

木造伽藍木造伽藍

浄土宗西山禅林寺派 東宝寺全伽藍新築工事(工事中) 愛知県名古屋市
伽藍老朽化に伴い、全伽藍を木造で建て直すことに。

ご相談を受けた当初から
「設計は菅野さんに決めておりますので、もう少しお待ちください」と住職。

必ずしも順調に話は進みませんでしたが・・・
住職のお気持ちはぶれることなく、設計監理契約を締結。

その後も全幅の信頼を寄せていただき、順調に設計を終えることができました。
競争見積もりの結果、建設会社も決まりました。
  • ■木造
  • ■床面積/840㎡
  • 本堂は伝統的な入母屋造りの屋根。桧や欅をふんだんに使って、高い耐震強度を確保します。
  • 23帖の玄関から36帖大の客殿が見通せます。玄関土間で軽い会話が できます。
  • 玄関と本堂の間に12帖大の応接コーナーを設けます。お施餓鬼の受付にも利用します。

大きい写真にポインタをのせると白い矢印が出ます。クリックすると次の写真に移動できます。

小さい写真をクリックすると、該当写真が拡大写真として表記されます。

一覧に戻る