鉄骨・RC造伽藍

臨済宗 旭王寺 本堂・位牌堂新築工事(工事中) 岐阜県瑞浪市
境内は山の中腹にあります。参道は工事をするには細くくねくねしているため、工事用道路整備が必要でした。
さらに、駐車場の整備など大掛かりな造成工事も行われ・・・
ついに、建築工事が始まりました。
 
  • ■鉄骨造
  • ■床面積/229㎡
  • 本堂は間口7間×奥行5.5間の入母屋造りです。本堂は可動間仕切りで2分割することができます。
  • 限られた予算でお寺の希望を叶えるため、知恵を絞りました。
  • 本堂の裏手には、25帖の開山堂健位牌堂を設けました。

大きい写真にポインタをのせると白い矢印が出ます。クリックすると次の写真に移動できます。

小さい写真をクリックすると、該当写真が拡大写真として表記されます。

一覧に戻る