木造伽藍

真宗大谷派 法輪寺本堂・客殿新築工事(工事中) 愛知県名古屋市
境内は名古屋市内の住宅地にあります。
「幸い、隣地が入手できましたので・・・」と住職はおっしゃいますが、容易にできることではありません。

本堂は間口5間×奥行7間の入母屋造り、妻入りの外観です。棟続きに客殿、書院、配膳などを機能的に配置します。
15台分の駐車場も確保します。
  • ■木造
  • ■床面積/253㎡
  • 「外観は、ザ・本堂でお願いします」は住職。間取りが縦長なので、入母屋造りの妻入りのデザインです。
  • 本堂の中も伝統的なデザインです。

大きい写真にポインタをのせると白い矢印が出ます。クリックすると次の写真に移動できます。

小さい写真をクリックすると、該当写真が拡大写真として表記されます。

一覧に戻る