お客様の声 〈ご住職に聞く〉

荘厳と迫力を併せ持つ素晴らしい本堂になりました。

當山の場合、本堂・客殿建て替えに際しては、設計・施工監理と施工会社を別にするという前提がありました。

そのため、設計会社数社によるプロポーザルを行い、公平を期すため建設委員の投票により、菅野企画設計に依頼することを決定致しました。

決め手は、
私たちの一番の懸案事項“軟弱な地盤に伽藍を建てる場合の耐震性の危惧”に関して、菅野さんだけが明確に違う方針を提案され、どのような質問にもハッキリと的確な説明をしていただけた事。

それと、私たちが何に重きを置いているのかを(勿論、全て大切ですが)しっかりと理解し汲み取っていただけた事です。

伝統を重んじるだけでなく、現代の使用環境、新しい感性を以って當山に相応しい設計をしていただきました。

また、施工監理も愛知一宮と神奈川海老名という距離をものともせず、
工事の要所には随時、現場監督を交えた打ち合わせは毎月+αという具合に、足繁く通っていただきました。

思えば平成20年秋に初めてお出で頂き、今日までの長きに亘るわけですが、
途中には東日本大震災もあり、まだ使用していた旧本堂は更に傾きを増し、前々本堂より再利用していた柱は割れ、工事の現場にも多大な影響がありましたが、菅野さん・施工会社さんのご尽力により乗り切ることができました。

お陰様を持ちまして完成致しました本堂・客殿・書院のリフォームは大変好評で、
豪快にして繊細な彫刻を多数施した本堂は、荘厳と迫力を併せ持つ素晴らしい本堂になりました。

また、客殿・書院も各部屋の配置や採光、庭の見せ方、スペースの有効活用等々、あちらこちらにアイディアとセンスが散りばめられています。

こういった所も菅野企画設計さんに任せて良かったなあと思う点です。

この場を借りて改めて菅野先生・担当の野村さん(平成26年10月退職)・事務所の皆さん、建築に係わられた方々に感謝致します。

この度は誠にありがとうございました。

日蓮宗 海源寺
住職/竹本 明夫 様
神奈川県海老名市

一覧に戻る