お客様の声 〈ご住職に聞く〉

築100年以上のお寺の持ち味を活かしつつ、耐震性も十分なお寺になりました。

菅野企画設計さんにお願いしたのは、役員さんの知り合いの建築会社から、お寺の設計を専門にしている設計事務所があると、紹介されたのがきっかけです。
役員会で、古い本堂の良さを生かした耐震と修復をしようという話になり、まずは、お寺専門の建築会社にいろいろ当たりました。
各社から見積りと図面を取り寄せしましたが、やり方も工事金額もまちまちで比較できませんでした。

よく考えた末、菅野企画設計さんにお願いすることになりました。
本堂の耐震修復については、菅野さんより前に、相談した会社もありましたが…。
菅野さんの所は、耐震のための構造を一番重要視して考えてくれました。そこが、他社とは違うと思いましたね。

でも、その提案に、当初は戸惑いましたよ。
壁が少なく、柱だけで重たい屋根を支えている現在の状況は危険だから、内陣に壁を付けたいと。
そうすると、本堂の間取りがだいぶ変わってしまいますよね。
でも、今やっておかないと、地震が来た時、きっと後悔する。

本堂の耐震修復の設計も終わり、工事を進めてもらっていたのですが…。
7~8割ぐらい工事が終わった時に、庫裡と書院が火事になって、80坪が全焼してしまいました。
結局、庫裡と書院を新築することになったのですが、元々このお寺の庫裡と書院は、面白い造りをしていたんです。
菅野さんは火事で燃える前のことをよく知っていたので、以前のイメージも取り入れて、アイデアを出してくれました。
そういうアイデアに私たちは大賛成で、やはり社寺設計を専門にやられている設計士さんは違うなと感じましたね。

出来上がった本堂や庫裡、書院は、檀家の皆様から「きれいになったね」とか「料理旅館のようだね」と言われるようになりました。
歴史あるこのお寺の持ち味を活かしつつ、今後の事も考えて、それこそ何十年、何百年も持つようなお寺に仕上げていただきました。

菅野企画設計のスタッフの皆さんと菅野さんでなくては出来なかったと思います。本当に感謝しています。


 

真宗大谷派 浄賢寺
住職/高坂 智昭 様
愛知県名古屋市

一覧に戻る