設計行脚設計行脚

2016.9.20

所長が留守の間も、設計や工事は順調に進行中!

2016.9.20

Category: 本堂新築

9月12日から17日まで、一週間のお休みをいただき、スリランカへ行ってきました。
今回は、スリランカ人の建築家 ジェフリー・バウが設計したリゾートホテルを巡る旅を楽しんできました。感謝!


所長の私がいない間も、設計や工事は順調に進んでいました。うれしい限りです。
 
 
9月12日は、千葉県市原市の日蓮宗 長妙寺様で木造2階建て庫裡の上棟式が行われました。建て方が終わった建物の中には、桧の香りが満ちています。
 
この伽藍は東松チームが担当しているので、チームリーダーの東松と植松が参列しました。

工事は、中島工務店関東社寺支店にお願いしています。中島工務店の本社は岐阜県中津川市、桧の一大産地加子母にありますが、関西や関東にも支店を持っている頼もしい造り手集団です。

工事は今年の12月に完了する予定です。
 
 
9月16日は、岐阜県瑞浪市の臨済宗 旭王寺様で鉄骨造平屋建て本堂の起工式が行われました。

新築工事に先立ち、旧本堂の解体、造成工事が完了し、いよいよ本堂新築工事が始まります。完成は来年7月の予定です。

この伽藍は伊藤チームが担当しているので、チームリーダーの伊藤が参列しました。

工事は、長妙寺庫裡新築工事と同じ中島工務店にお願いします。
 
そして・・・私もいつまでも休んではいません。

9月19日は、担当のチームリーダー伊藤を同行し、大阪市淀川区の黄檗宗 自敬寺様に伺いました。

鉄骨造2階建ての本堂を新築するに当たり、現本堂の発遣法要(脱魂法要)が行われ参列しました。100人を超える方が現本堂に集まりました。

法要の後、プロジェクターを使って新本堂の間取りやデザイン、ふんだんに盛り込んだアイデアの数々を説明しました。

熱心に耳を傾ける満場の方々から、新本堂に対する熱い期待を感じ、身の引き締まる思いでした。

工事は、岐阜県大垣市の宇佐美組にお願いします。

記事一覧