設計行脚

2016.12.28

平成28年もお世話になりました。1年を振り返る。

Category: 伽藍完成その後

平成28年も大変お世話になりました。

菅野企画設計は、平成28年10月決算において、過去最高の売り上げを達成することができました。
これも、皆様のご愛顧のお陰と、スタッフ一同深く感謝しております。

これからも、顧客満足度の高い設計事務所を目指して、業務に邁進していく所存です。
益々のご愛顧を賜りますよう、お願いいたします。

さて、平成28年を振り返りますと・・・
 
名古屋市昭和区 曹洞宗 久松寺様で、
本堂耐震改修に続き、開山堂、山門、客殿庫裡新築工事が完成しました。

客殿・庫裡は木造2階建てで、床面積が408㎡(123坪)。

1階には30帖の客殿と10畳+8畳の書院、配膳室、応接室、寺務室が配置され、2階は住職のお住まいになります。

切妻屋根瓦葺き、お寺らしい外観をデザインしました。
 
和歌山県有田市 西山浄土宗 心光寺様の全伽藍が完成しました。

そして、10月30日には、盛大な落慶法要が厳修されました。

本堂は関西間で間口6.5間×奥行6.5間の広さ。
南側に幅1間の廊下と向拝が張り出し、正面から見ると、豪壮な二重屋根の外観です。

住職はじめ檀家の皆様から、最大限のお褒めの言葉をいただき、とてもうれしく思いました。
 
 
名古屋市昭和区 真宗大谷派 大圓寺様の客殿・庫裡が完成しました。

地下1階、地上2階建て、床面積499㎡(150坪)の伽藍です。境内と道路の間に段差があるため、道路側から見ると3階建てに見えます。

本堂は寄棟屋根の銅板葺きなので、新築伽藍もそのデザインを踏襲しました。

車庫、書庫、玄関、書院と住職、副住職の二世帯住宅として使われます。
 
神奈川県高座郡 日蓮宗 妙光寺様の本堂が完成しました。

関東間の間口6.5間×奥行6.5間で向拝付きです。
南側と西側に高欄付きの浜縁が回っています。屋根は入母屋造りで銅板本葺きです。

堂内には直径33cmの欅の丸柱が建ち、彫刻付きの虹梁で固められています。

また外周部は24cm角の桧柱を建て、差し鴨居で固めています。耐震性が高くなる工夫を随所に施しています。
 
大阪府岸和田市 浄土真宗 本願寺派 正光寺様の本堂・納骨堂・山門が完成しました。

本堂は関西間で間口6.5間×奥行6.5間の広さ。正面には、1間幅の屋内土間があり、そこで靴を脱ぎ、本堂に上がります。

鉄骨造ですが外観は、伝統的な入母屋造りの瓦葺きのデザインです。

堂内は鉄骨造の利点を最大に生かし、一本も柱がありません。

納骨堂も評判がよく、既に多くの方から申し込みがあると聞き、改めてその需要の高さを実感しました。
 

この他にも、愛知県一宮市の堤治神社授与所、名古屋市の真柳寺様の庫裡、稲沢市の康勝寺様の客殿・庫裡、横浜市の乗願寺様の庫裡など、多くの伽藍が弊社の設計で完成しました。

素晴らしいお客様に出会い、実績が増えていくことにこの上ない喜びを感じるとともに、こころより感謝しております。

尚、12月29日から平成28年1月4日まで休暇をいただき、5日より平常営業いたします。
 
株式会社 菅野企画設計 代表取締役 菅野良司