設計行脚設計行脚

2018.10.16

10月第2週を振り返る。保育園見学に始まり茨城県寺院へ出張と充実の毎日

2018.10.16

Category: トピックス

「菅野さん、本当に忙しそうですねえ」
特に、フェースブックでつながっている人たちから、そう言われます。

ありがたいことです。心から感謝しています。
先週も忙しく楽しく、充実した毎日を送ることができたので、振り返ってみると・・・・

 
月曜日は体育の日でお休み。

翌火曜日は、伊藤チームの3名と一緒に、岐阜県美濃市の美濃保育園を見学しました。

伊藤チームは現在、静岡県の認定こども園を木造で設計しているので、参考になりそうな園舎をピックアップして、見学しています。

美濃保育園の子育て支援棟は、ユニークなデザインで知られる象設計集団の設計です。去る5日は、こどものあそび環境研究の第一人者、仙田満設計の岐阜市、こばとの森保育園を見学しました。

元気で楽しそうな子供たちからたくさん、アイデアの種をもらいました。

 
水曜日は、愛知県の日蓮宗寺院へ植松と伺いました。このお寺の客殿・庫裡建て替えのマスタープランは、既に6月に終えています。

「続けて実施設計もお願いしたいのですが・・・役員の了承を得る時間をください」と住職に告げられたものの、しばらく連絡がありませんでした。

「お盆で忙しかったのと、台風で役員会が2度も流れちゃってねえ(笑)」ところが・・・消費税が8%のうちにという条件は変わらないとのこと。

「これからは、頻繁に打ち合わせをしないと間に合いませんので、ご協力ください」


水曜日は、スタッフミーティング。全員が会議室に集まり・・・
最初に、私が伝えたい事を話します。その後、各物件の担当者が仕事の進み具合、今後の予定を報告します。

現在菅野企画設計は、30以上の設計及び工事監理中の物件を抱えています。
営業中の物件を入れると40以上になるため、報告にも時間がかかります。
しかし、スタッフが情報を共有することはとても大切なので、毎週続けています。

スタッフミーティングは原則、毎週火曜日ですが、お客様の都合などで出席できないスタッフがでた時は、私を含め他のスタッフ達がスケジュールを調整して、できるだけ全員出席で行っています。

 
金曜日は、ひとり茨城県の真宗寺院へ伺いました。

以前本堂を設計させていただいた、神奈川県のお寺のご紹介でしたが、本社から距離があったので少しためらったところ・・・「仲の良い住職なので、是非」

お寺へ到着すると、住職と副住職が笑顔で迎えてくれました。現本堂を見せていただきながら雑談を交わした後、本堂・客殿新築のマスタープランを依頼されました。

「来年の新年会に間取りと概算を発表したいので、お願いします」


翌土曜日は、関内駅から徒歩5分の横浜事務所で面接を行いました。インターネット上の転職サイトに求人広告を掲載し・・・
登録している人材のプロフィールを調べ、藤沢市在住、一級建築士の女性に声をかけました。

最初は、愛知県の設計事務所からのスカウトに驚いたそうですが、弊社の仕事内容をホームページで知り、興味を覚えてくれた様子。横浜事務所に勤務するという条件で、前向きに話が進みそうです。

 
この後、再び茨城県の真言宗寺院へひとり向かいました。

10月末までに本堂・客殿新築のマスタープランを終えたいというご希望なので、9月だけでも3回お寺へ伺いました。

今回の打ち合わせには、住職夫婦の他に建設委員会の委員長、委員2名が参加し、間取りと外観、仕上げがほぼ決まりました。

いよいよ次回が最後の会議になります。

 
所長 菅野良司

 

記事一覧