設計行脚設計行脚

2020.10.6

『コロナの影響もありましたが、実施設計へ進む準備が整いました』と3ヶ寺から!(前嶋)

2020.10.6

Category: トピックス

新型コロナウィルスの影響は、建築業界にも及んできて・・・
弊社でも、7月、8月はほとんど新規のお問合せがありませんでした。

しかし、
9月下旬になって、少しずつ問い合わせの数が増えてきました!!
ありがたいことです。

また、マスタープランを終了してから、檀家への説明、浄財を募っていたお寺から
『工事に向けた実施設計に進むことになりました!』と連絡が入りました

それも同じ日に3ヶ寺から!

 



そのひとつ、山口県の浄土真宗本願寺派の寺院の場合は・・・
何度も説明会を開き、住職と建設委員の皆様が檀家の理解を求めました。

所長の菅野とともに招かれ、計画を丁寧にを説明したのはちょうど一年前でした。
2日に亘って行われた説明会には驚くほどの人が集まり、本堂は連日満場になりました。





その後、募財が本格的に行われた結果、資金的な目途も立ち・・・
いよいよ工事に向けた実施設計へ進む段階に至ったとのこと。

電話口の住職から感じたのは
「このような状況下だからこそ、力を合わせ新しいことに挑戦していこう」という強い意志でした。

 



建設会社の現場からは
「菅野企画設計の仕事は新しい発想があって面白い。どんどんやらせてください!」
と言われることが多く、とても励みになります。

これからも、コロナなんかに負けずに、どんどん挑戦していきます!!

記事一覧