設計行脚設計行脚

2016.11.19

愛知県稲沢市、LDに橋がかかる!楽しい和風住宅完成(植松)

2016.11.19

Category: 和風住宅新築

愛知県稲沢市に木造住宅が完成しました。
約37.5坪の2階建てです。




完成後LDK。
南北に細長く25帖の広さ。
梁、柱、天井板は全て桧。木の香りに包まれます。
 
------------------------------------------------------------------------

お客様は30歳代のご夫婦と小学生以下のお子様が3人。
敷地は、建物の東西方向の幅5.5mが精一杯という細長い形状です。
 
そういった建築条件の中で、ご家族のご要望通りの住宅となるよう熟考しました。
悩んだのが、奥様のご要望の一つ「リビング階段」。
細長い建物であるがゆえに、リビングを玄関側に配置すると、玄関から遠い場所に水廻りを配置することになってしまう。これでは帰ってすぐ洗面室を使いたいというお客様のご希望とも合わない。




リビングを奥にすると2階への動線が遠くなってしまう。「子供たちの友達が来たときにプライベートな空間を通って2階に行くというのもちょっと・・・」とお客様も渋い顔。



発想の転換となったのは奥さんの一言でした。
「玄関入ってすぐ階段だと、子供たちがそのまま部屋に行けてしまうのが嫌なんです。だからリビング階段が良くて」
ならば!ということで、家族で過ごすLDの上に吹抜をつくり空中廊下を設けました。
このプランならばリビングにいる奥様が、各部屋を移動する子供たちの気配を感じていられます。



△計画時の室内パース


工事中には、お客様、現場監督、弊社スタッフで、「木材検査」に行きました。
どんな木材が使われるのか、お客様にも実際に見ていただき、化粧材に目立つ節等があれば交換してもらいます。
 

------------------------------------------------------------------------


ダイニングにかかるブリッジ。この橋を渡ると子供部屋です。


ブリッジの上から、LDKにいる私に話しかけてくるんですよ!と楽し気な奥様。


LDKに隣接して設けた畳コーナー。引き戸は、奥様の実家に眠っていた簀戸を再利用しました。


三人のお子さんにはそれぞれ個室があり、全室ロフト付!
「ロフトがなければ引っ越さない!」お子様のご要望を予算内で叶えられてほっと一安心。

記事一覧